コロナの勢いが止まりません!

 

記事にはあまりしたくは無いですが、

コロナに対する予防と対策

再度確認する意味でも、

改めて見直してみましょう!

 

コロナの現状

 

コロナの感染状況(ツール有)

 

多言語対応のツールで、とても便利です。

日本語バージョンを設置しましたので、

是非ここをいつでも開けるようにして下さい!

 


全世界の現時点(8/8付)では、

感染者数が、19,266,406人

死者数が、718,530人

 

日本では、

感染者数が、44,621

死者数が、1,038

 

全世界で毎日約28万人感染し、

約6千人死亡しております。

 

感染数の世界ランキング

 

 

実は、結核の予防接種「BCG」の接種が

有るか無いかで、死亡率に大きな差があるという

データが有るようです。

 

中でも、日本から広がった

「日本株」(※投資のことではありません)

という株を接種している国の死亡率が低く

各国の新型コロナの感染者数や

死者数の人口比と、BCGワクチンの

接種状況を調べたところ、

感染率や死亡率は、

接種していないイタリアやベルギー、

米国などで接種している国々よりも

統計学的に有意に高かったようです。

 

人口100万人あたりの死者数を見ると、

集団接種を行ったことがない米国227人

イタリア490人

 

過去に広く接種していたものの

現在はしていないフランス396人

スペイン553人

 

一方、BCGを広く接種している中国3.2人

5.0人日本4.4人

台湾に至っては0.3人(いずれも5月7日現在)。

 

台湾スペインでは1800倍超の差がある計算になります。

 

対策

日本人はほぼ出来ているのですが、

それでも油断しているせいなのか、

毎日のように、150人前後の感染者が報告されています。

 

先日のニュースでは、

カラオケ大会を開催し、

クラスターが確認されるという、

信じがたい報道が流れていました。

 

確かに通勤時の交通機関は

利用せざるを得ない人にとっては、

リスクが高いですね。

 

今後のテレワーク化に注目です。

 

具体的な対策は、画像にもある通り、

  • うがい
  • 手洗い
  • アルコール消毒
  • ソーシャル・ディスタンス
  • マスク

ですね。

 

基本ですが、必ず遵守いたしましょう!

自分と家族のために。

 

会社に出勤しなければならない時は、

会社側で次の画像を参考に

対応してほしいと思います。

 

 

最後に

 

ここまでで、コロナについて

振り返ってきましたが、

危険はコロナだけではないという事も

忘れないようにしましょう。

 

この夏の時期、

大雨台風異常気象のせいで、

毎年のように、被災に見舞われる

危険性が高くなります。

 

防災グッズの見直しも忘れないようにしましょう。

 

ここが正念場ですが、

一緒に、この危機を乗り越えて参りましょう。

 

それでは、

 

GALEでした。 (^^♪

 

 

おすすめの記事