すごいニュースが舞い込んできました。

 

本日8月12日(水)、東京都内で

プレスカンファレンスが行われ、

世界初のダンスプロリーグ

「D.LEAGUE(ディーリーグ)」

が発足しました。

 

チーフクリエイティブアドバイザーを務める

EXILE HIRO(51)らが出席し、

潜在市場規模も600億円ともいわれています。

 

ご存じの通り、日本では、

ダンスの授業が学校で

必須カリキュラムとして取り入れられるなど

押しも押されぬダンス王国となっています。

 

毎年のように、TV番組で放送されたり、

全国規模での選手権が開催されたりしています。

 

競技人口は600万人といわれていて、

その勢いを後押しする形となりました。

 

今後もこの拡大は止まらないでしょう。

 

このプロリーグを実現させたことについて、

HIROは次のように語っています。

「夢のまた夢のようなプロジェクト。たくさんのダンスが好きな子どもたちや、若い世代の夢をかなえる場所に成長させて、世界に通用する日本初のエンターテインメントとして盛り上げていきたい」

 

今後の展望について、見てみましょう。

D.LEAGUE

 

開幕はいつ?

 

2021年1月に開催を予定している。

 

参画企業

 

現在8つの企業が参画予定です。

 

試合形式

 

半年間で12ラウンド(試合)を開催し、

上位4チームがチャンピオンシップに進出、

年間王者を決定する。

 

Dリーガーの年齢層

 

16~39歳がすでに所属を決定している。

 

ドラフト会議

 

プロ野球やメジャーリーグのような

ドラフト会議が次年度以降に行われる予定。

国内外の有名ダンサーも加わる可能性もあり、

盛り上がりを見せてくれそうです。

 

これまでのダンス大会と言えば?

 

幾つかありますが、有名どころは、

日本高校ダンス部選手権

ですね。

 

日本高校ダンス部選手権

 

2008年から始まったこの大会ですが、

日本高校ダンス部選手権 夏の公式全国大会」は

今年で13回目を迎えます。

 

夏の公式全国大会 (2020年)

 

発表されている日程は以下の通りです。

九州大会 ビデオ審査
北海道大会 ビデオ審査
東北大会 ビデオ審査
関東・甲信越大会 ビデオ審査
沖縄大会 2020年7月26日(日)
うるま市石川会館
近畿・中国・四国大会 2020年8月1日(土)、8月2日(日)
サンケイホールブリーゼ(大阪)
東海・北陸大会 2020年8月2(日)
名古屋市公会堂・大ホール
全国大会
スモールクラス
2020年8月18日(火)
パシフィコ横浜・国立大ホール
全国大会
ビッグクラス
2020年8月19日(水)
パシフィコ横浜・国立大ホール

 

楽しみです。( ´艸`)

 

過去の大会の結果

 

    ▲【第4回大会】

    ▲【第5回大会】

    ▲【第6回大会】

▲【第7回大会】

    ▲【第8回大会】

    ▲【第9回大会】

    ▲【第10回大会】

    ▲【第11回大会】

    ▲【第12回大会】

日本中学校ダンス部選手権

2020年の大会は中止でした。
残念です。( ;∀;)
第一回は2012年でした。
昨年までで8回の大会が開催されました。
是非、来年こそは観てみたいですね。

まとめ

 

おそらくは、今の子供たちの中で

将来なりたい職業の枠に

Dリーガーがランクインされていることでしょう。

 

元気のない世界に、

希望を与える明るい光となりそうです。

 

それでは、

 

GALEでした。 (^^♪

 

 

おすすめの記事